Atelier KAN's report

  • 鹿児島市の建築設計事務所・アトリエ環の建築レポートです。
  • 鹿児島を拠点に、新しい建築空間を提案する設計事務所を目指しています。
  • このほかのコンテンツにアクセスするにはアトリエ環のHPまでどうぞ。
  • 画像クリックで拡大します。
  • 19/11/9
  • 09
  • Nov
  • 2019
  • 国分広瀬の住宅

    国分広瀬の住宅.11

    屋根型枠の施工に入っています。リビングは天井が高くなっている為か、狭くもなく、かと言って広過ぎる事もない、丁度良いボリュームの空間になっているように感じました。


    19/11/4
  • 04
  • Nov
  • 2019
  • 国分広瀬の住宅

    国分広瀬の住宅.10

    壁型枠の建込がほぼ終了し、空間の構成が分かるようになってきました。低く構えるプロポーションの建築になります。


    19/10/11
  • 11
  • Oct
  • 2019
  • 錦江台の住宅

    錦江台の住宅.7

    最上階のコンクリート打設を行いました。2階に引き続いて逆梁の施工になります。錦江湾からの風が心地よいです。今回試みとして、内壁の一部に杉合板・OSB合板の型枠を使用しています。無機質なコンクリートの壁に木目が転写されることを意図しています。うまくいくかは型枠が外れるまで分かりませんが楽しみです。


  • 11
  • Oct
  • 2019
  • ノンカテゴリー

    鹿児島市役所本館連絡通路

    鹿児島市役所各庁舎をつなぐ庇の設計を担当しました。既存庁舎の重厚感ある意匠と相対し、金属パネルによる軽やかな建築の表現を目指しています。2つのブーメラン形状の庇をラップさせ中庭を構成します。


    19/10/8
  • 08
  • Oct
  • 2019
  • 国分広瀬の住宅

    国分広瀬の住宅.9

    壁型枠の建込の工程に入っています。手前よりリビング、中庭、奥の緑の借景の関係が分かるようになってきました。


    total:432891, yeday:63, today:4, now online:0