Atelier KAN's report

  • 鹿児島市の建築設計事務所・アトリエ環の建築レポートです。
  • 鹿児島を拠点に、新しい建築空間を提案する設計事務所を目指しています。
  • このほかのコンテンツにアクセスするにはアトリエ環のHPまでどうぞ。
  • 画像クリックで拡大します。
  • カテゴリー:錦江台の住宅

    19/8/28
  • 28
  • Aug
  • 2019
  • 錦江台の住宅

    錦江台の住宅.6

    2階床の打設を行いました。2階床は逆梁になっており、難度の要求される工程でしたが丁寧に作業をしていただきました。また大きく張り出した片持ち部分は自重によるたわみを考慮し、若干先端を上げた状態で打設しています。途中雨にも見舞われましたが、幸い小雨程度で持ちこたえました。次の屋上階打設でいよいよ上棟です。


    19/8/6
  • 06
  • Aug
  • 2019
  • 錦江台の住宅

    錦江台の住宅.5

    上階を施工するための足場が掛かりました。足場による無骨な造形は、なかなかの迫力です。この建築の目玉である2階の跳ね出し部分もだいぶイメージできるようになりました。


    19/7/24
  • 24
  • Jul
  • 2019
  • 錦江台の住宅

    錦江台の住宅.4

    地下1階壁及び1階床のコンクリート打設を行いました。吹抜けや片持ちスラブなど構成が分かるようになってきました。庭側に張り出した片持ちスラブは縁側のようなイメージです。


    19/6/24
  • 24
  • Jun
  • 2019
  • 錦江台の住宅

    錦江台の住宅.3

    雨の切れ間を見計らって基礎のコンクリート打設を行いました。コンクリート打設は時間との勝負になるため、休憩なく作業が行われます。この日も30度近くまで気温が上がりましたので、現場員の方には頭の下がる思いです。基礎を打ったことで建物の配置・大きさがわかるようになってきました。次は1階床まで躯体が立ち上がります。


    19/6/3
  • 03
  • Jun
  • 2019
  • 錦江台の住宅

    錦江台の住宅.2

    土留めを行うため隣地境界側にH形鋼を打込みました。地盤が非常に硬く掘削が思うように進みませんでしたが、現場員の方は丁寧かつ慎重に仕事をされていました。地盤がよいことは設計者にとっては嬉しいことですが、施工者泣かせのようです。この後、掘削を進めていき基礎工事に入ります。


    total:429800, yeday:25, today:25, now online:2