Atelier KAN's report

  • 鹿児島市の建築設計事務所・アトリエ環の建築レポートです。
  • 鹿児島を拠点に、新しい建築空間を提案する設計事務所を目指しています。
  • このほかのコンテンツにアクセスするにはアトリエ環のHPまでどうぞ。
  • 画像クリックで拡大します。
  • カテゴリー:建築のこと

    21/3/31
  • 31
  • Mar
  • 2021
  • 建築のこと

    錦江台の住宅 I

    1991年6月に竣工した型枠コンクリートブロック造のローコスト建築です。鹿児島市の高台の住宅地に立地し、2021年現在に於いて築30年になります。道路角の半地下の部分に、弊社アトリエ環の事務所が在ります。

    https://youtu.be/Woqj_gB3B7M


    18/2/3
  • 03
  • Feb
  • 2018
  • 建築のこと

    築27年

    1991年6月竣工の自宅、型枠コンクリートブロック造のローコスト住宅で、居間の吹抜けが唯一の贅沢ポイントです。


    14/8/9
  • 09
  • Aug
  • 2014
  • 建築のこと

    「ベスト電器加世田店」と「ドベチェムジカ」

    「ベスト電器加世田店」が解体された旨、御報告頂いた。解体されたのは、「ドベチェムジカ」以来、2件目である。商業建築の生み出されるプロセスは、単純な経済活動に過ぎないので、情勢によっては短命な事は理解できていますが、やはり寂しさはありますね。せめて記憶の中に留めて置きます。


    13/9/13
  • 13
  • Sep
  • 2013
  • 建築のこと

    素材について

    1995年竣工の木造住宅。限られた予算の中、木は木らしく、鉄は鉄らしく、アルミはアルミらしく、布に似せたビニールよりはペンキ(AEP)塗り、木造でしかなし得ない空間表現、当時はそのような事ばかり考えていました。
    床:米松板、壁:AEP、天井:杉板、建具・家具:米松練付、階段手すり:鉄フラットバー、ささら:鉄カットティー


    10/9/2
  • 02
  • Sep
  • 2010
  • 建築のこと

    バイブル

    建築を学んでいた学生時代から、いつも傍らに置いていたA.D.A. EDITA Tokyoの「現代建築の4巨匠」シリーズ(ルイス・カーンが追加され計5冊)が、ついにフランク・ロイド・ライト「建築の理念」を中古で手に入れ、本日補完しました。学生の頃は、ライトは好みではなかった為、揃えようと思った時には絶版になっていたものです。単行本ほどの大きさのため参照するのに最適です。


    total:466219, yeday:34, today:18, now online:0